OSU Music Produce Project

大阪産業大学プロジェクト共育 音楽プロデュースプロジェクト

TEL.072-875-3001

〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1

マルチメディアスタジオ

マルチメディアスタジオ

 今日は、マルチメディアスタジオについて紹介したいと思います。
 大阪産業大学本館7階に設置されているマルチメディアスタジオにはブースとコントロールルームに分かれて設置されています。ブースは、映像用ブースと音楽用ブースがあります。いずれのブースも楽器や歌を録音するスペースとなっており、音響効果を考えてあり、防音設備が施されています。また、コントロールルームとはガラス越しに見ることが可能です。コントロールルームは、ミキサーやエフェクター、オーディオインターフェース、パソコンなど各種録音機材が配置されている部屋で、レコーディングエンジニアがこれらの機材を操作し音作りを行います。また、空調は別の空間に用意されており、ブースやコントロールルームに影響が出ないように設計されています。
 通常はブースでアンプを通した音をマイクを設置し、コントロールルームで受信。ミキサーやオーディオインターフェースを経由しパソコンにデジタルデータとして録音されます。最近は、楽器を直接オーディオインターフェースに接続し、マイクを使わない録音が一般化しており、ブースを使わないこともあります。直接音を取り込むことでノイズなどを少なくすることができ、クオリティーの高い音を簡単に作ることが可能になります。もちろん音作りは音にこだわることから始まりますので、音響を考えると実際に演奏したものを適切な環境でマイクで録ることが理想ですが、これがなかなか難しいです。

 マルチメディアスタジオに興味を持たれた方は、是非見学に来てください。

マルチメディアスタジオ

マルチメディアスタジオ

« »